HOME オープンプロセス 加盟条件 研修サポート メニュー内容

代表者紹介
代表 長井尚三

ご挨拶

長井珈琲は創業34年になります。数多くのカフェを出店退店をしてきました。この経験を生かし加盟店様にノウハウを提供し、長井珈琲の一員として末永く続けていただけること
が私の願いです。

コーヒーの思い
コーヒーの焙煎は、毎日毎日基本の繰り返しで、その焙煎技術の中から生まれるプロの味(一点の光)こそコーヒーの『うまみ』である。おいしいコーヒーとは基本の繰り返しで出来上がるのだと思います。新しい発見(一点の光)こそ『変化の味』であり、その組み合わせによって想像もしない味(コク、まろやかさ、甘み、苦味、酸味、透明度、キレ)の創作コーヒーが出来上がります。焙煎基本を守り、熱意と情熱をもって一生続けて参ります。
 
 連絡先
 【電話番号】078-753-2222
【メール相談】 ncc@nagai-coffeeshop.
sakura.ne.jp

【担当】
長井 尚三
小笠原 千代美

ご質問・ご意見・ご感想などございましたらお気軽にご連絡くださいませ。お電話は平日の9:00〜17:00まで受け付けております。土日祝日は基本的にお休みを頂戴しております。その際のメールのお返事などは翌営業日となる場合がございます。
ご了承くださいませ。
 
 直営店
 

インフォメーション
 長井珈琲は今年で創業34年になります。現在、兵庫県下に11店舗展開しており毎日たくさんのお客様にお越し頂いております。このページをご覧になってくださっているお客様、お店に来てくださるお客様、皆様の期待を裏切らないよう今後とも精一杯努力して参りますのでどうぞよろしくお願い致します。
   
あなたの手紙だけの体験会



体験会のお申し込みは、ここをクリック
↓↓↓




体験会に参加申し込みする






あなたの未来店舗に「フアンを集め」あなたのビジネスを「永続経営」する方法を教えます。



あなたにこのメッセージを送ります。



あなたに質問があります。あなたは自分のお店を持ってコーヒーを淹れたりお客様が楽しい会話をしたり喜んでいる姿を想像したことはありませんか?

あなたは、自分が本当に興味があり、熱中できることや、自分のこれからの人生設計を考えたことはありませんか?

私どもが募集しているオーナーは、何事にも前向きで素直で目標達成に向けて一緒に頑張って頂ける方を募集しています。

商売が大変・難しい・しんどい・本当に利益が出るの?とほとんどの人が、そう思っています。周りの人も、家族も辞めたほうがいい、と助言が必ずあります。あなたも多分そう思っているはずです。

私は、そう思いません。

今からお話をさせて頂くことで,今までの考え方を変えて頂くことができると思います。セルフイメージを変えるだけでがらりと変わります。

目標を持って目標に向かってやりがいのある仕事は楽しい、色々と悩んだり、仕事が進まなかったり、するけれども、スケジュールに従って一つずつ解決していけば必ず結果が出ます。

一つの結果が出ると今までの嫌なことや辛いことも忘れて、満足感と達成感で益々仕事が楽しくなります。すべてはスケジュールを決めて、やることリストを決めそれを実行するか、かにかかっています。
実行すると結果が現れます。実行できなければ1年たった後に今までと同じ結果が現れます。

まずは行動と実行です。

こんな人がいます。100%すべて出来てから実行する人がいます。私はすべて完ぺきにしないと気が済まない前に進めない方がいます。

これではいつまでたっても前には進めません。大企業でも100%はあり得ません。
40%できれば実行にうつるべきです。それから検証しながら修正をかけていけばよいことです。

起業しょうと思ったらリサーチをし検証をし、フランチャイズ先を決めたら、
前に進むべきです。いったん決めたら悩んでいても仕方ありません。
目標をしっかりと定めその目標に向かって、自分が何をすべきかを考えそれを実行していくのです。

必ず結果は出てきます。
ではどうしたら起業家になれるのでしょうか?

世の中の、多くの人が喫茶店の経営者です。
何も難しいことはありません。
経営者と、起業家の違いをよく理解しそれを身体の芯に落とし込むと言うことです。

簡単に言うと作業と仕事の区別をつけることです。

作業とは毎日お店を開店させてモーニング、ランチ、ティタイム、閉店までの流れの一連の作業部分です。ほとんどの経営者が開店から閉店の一連の流れを仕事と勘違いしています。これでは売上は上がりません。オーナーの仕事とは、この作業部分はできる限り分解しスタッフに任せ、責任を持たせ起業家は売上を作ることに専念しなければなりません。

これがオーナーの責務です。

ここが分からないのです。理解ができないのです。この話を聞いて良くわかりました。持ち帰ってやってみますと言われる方がいます。
しばらくして聞いてみると、忙しかったからとかスタッフがいないとか、いろいろな理由をつけて実行していません。ほとんどの飲食店事業主はこのことを理解していません。だから成功しないのです。

あなたの仕事を明確にしてください。



自信を持ってください。
そしてその仕事に誇りを持ってください。
そして一つ一つ実行していけば必ず成果は表れます。
それを繰り返して、喫茶店の経営者ではなく企業家にならなければなりません。
この考え方を体に落とし込んでこそ成功の切符を手にすることができるのです。
更なる自信をつけていければ起業家として満足のいける収入が手に入ります。
そのような起業家を育てるのが私の仕事だと思っております。


1982年11月34年前落ち葉散りしく時節、


神戸のコーヒー専門店で、カフェを開業したい若者何人が会社を辞めて
見習いで近い将来お店が持てるのを夢見て、希望に燃えて働いていました。
二人とも20代前半で、店が終わってからも喫茶店で、コーヒーの事やら
将来のことを話していました。
毎日毎日が楽しくやりがいを感じていました。
お互いのビジネスについて熱く語り合い、気が付いたら閉店時間、
なんてことのしょっちゅうでした。


二人は一年後、それぞれ店舗が決まりお店を辞めて
神戸市内でオープンをさせました。
お互い、自分がスタートさせるビジネスの成功を確信し、
夢と希望に満ちていたのです。

ついに二人はカフェをスタートさせました。

神戸市内にそれぞれカフェをオープンさせたのです。


残念なことに、オープンと同時に忙しい日々が始まり「オープンをした」と
いう電話を最後に、お互い相手のことが気になりながらも、
連絡する余裕もなくなってしまいました。

しかし、似た者同士だった二人は、
この35年で、決定的な違いができていたのです。


一人の男性は、お店は閉店しほかの職業で務めているとのことでした。

もう一人の男性はカフェの事業を安定させ兵庫県下で9店舗の直営店を運営する
会社まで発展させました。

なぜこんなことが起こったのでしょうか?
実は彼は致命的なミスを犯していました・・・

それは、彼が喫茶店の店主を追い求めるあまり「カフェ事業を作ること」をしな
かったことなのです。
そのために喫茶店の店主ではなく、「カフェの事業を作ること」
に集中した私とは決定的な違いができてしまいました。

全国の多くのカフェの経営者が『喫茶店の店主』です。

『喫茶店の店主』を目指した経営者は



そう、“マーケティングです。

ほとんどの喫茶店がこのマーケティングを導入していないということです。



マーケティングの価値を理解し、
最大限まで高めたことにあるのです。



ではどうやって??
その理由の3つ全てを、これからお話しいたします。

マーケティングの価値を理解し、
最大限まで高めた 3つの理由とは?


理由1:見込み客の集客
理由2:店内販促
理由3:再来店対策







特に変わったことはしていないんだな・・・

とあなたは思うでしょう。

確かに、私がやってきたことは利益を高めるためにマーケティングの価値を 
高める方法は、特に変わったことではありませんし、
考えてみれば当然のことばかりです。


誰でもできることですし、
誰もがすべきことだと知っていることです。

でも、あなたはこの当たり前のことを
当たり前にできていますか?

でも、あなたはこの当たり前のことを当たり前にできていますか?

「知っている」と「やっている」とでは
天と地のほどの差があります。「やっている」なら、
かなりの結果を出せているはずです。


・・・そうは言っても


現場の仕事が・・・
めんどくさい・・・

はい、確かに経営者はお店に出て仕込みやオーダーを上げなければ
なりません。
そんな時間はありません。


ではなぜ現場の仕事が・・・
めんどくさい・・・
時間が開けられない・・・
めんどくさい・・・
作業がすべてすることができたのでしょうか?



・・・それはそれができるのは独自の開発した仕組みですそのシステムを使っ
ていたからです。
そして今日、このお知らせを読んでくれているあなたにも、
長井珈琲倶楽部に参加して私と同じ結果を出してもらいたいと


私が開発した長井流Bつの方式とは


1「儲かる考え方」

1今までの経験や実績、商売に対する感覚をすべて捨てて頂きます。

2今までなぜ儲からなかったのか?たったここの考え方を変えた事により
売上が上がる習慣を身につけて頂きます

2.まず簡単で継続ができるとから取り組んで頂きます。


2「儲かる仕組み作り」
売上がなぜ上がるのかその仕組みを徹底的に理解して頂きます
1集客方式ついて
2客単価アップについて
3再来店方法について

利益を上げるにはこの3つに集約されています


3「儲かる実践」
1「儲かる考え方」2「儲かる仕組み作り」を身体に落とし込んだら3「儲かる実践」
2マーケティングの実践を繰り返し継続し目標を設定し成果を出して頂きます。



長井珈琲が全国の皆さんに、ノウハウを公開する2つの理由!


決断!


私たちはつい”いつかやろう”という誘惑に駆られてしまいます。でもいったい何の為に?ほとんどの人はもっともそうな理由を並べては、”いつか訪れる何か”をずっと待っているばかりです。

しかし、あなたもご存じのとおり、その何かは待っていても訪れることはありません、、、私はこれまで、後になって「あのとき決断していれば・・・」と
悔やんでいる方を沢山みてきました。これが多くの人が成功できないままでいる大きな理由の一つです。

成功する人たちに共通するのは、「ピン」ときたら、その直感に従い、すぐに行動する特徴をもっています。良さそうだと思ったら、自分に合いそうだと思ったら、とにかくやってみる。そして、もしそれが間違っていたら後で修正すればいいのです。やってみるまでは、それが良いか悪いかなど分からないのは当然のことです。今日、長井珈琲倶楽部加盟店に参加して下さい。

もしあなたが実際に長井珈琲倶楽部に参加し加盟店に加われば、「増益繁盛クラブ」と名付けている通り、会員一人一人が創意工夫し、売上と利益を伸ばすことに集中し、楽しんで店づくりをすることが大切です。こうした活動の積み重ねにより、あなたも笑顔、スタッフも笑顔、そして、お客さんも笑顔になるほど魅力的なお店に進化していきます。

お店というのは、繁盛するから楽しいのではありません。プロとして徹底的に実践を繰り返し、アイデアや創意工夫を楽しんで運営するから、結果としてお店に活気が生まれ、楽しく儲かり繁盛するのです。

このように参加してくださったオーナーの皆さんが、商売に対する意識と考え方が変わり、多くのお客さんから喜ばれる存在に成長しているので、長井珈琲倶楽部に参加してよかったと思います。

スタッフと共に楽しんで、お客さんに囲まれながら毎日楽しく繁盛している日々をイメージしてみてください。長井珈琲倶楽部の仲間と共に、あなたもこうしたお店を目指しませんか?

あなたがこの期間限定プログラムに参加しようが、参加しまいが、私には全く影響ありません。しかし、あなたが参加せず、今までと同じやり方を続けていたら、あなたの未来はどうなりますか?

長井珈琲倶楽部の加盟金価格設定1.500.000⇒1.000.000円は、正直安くしすぎたと思っています。他のフランチャイズ加盟店の加盟金から換算しても、1.000.000円でも費用対効果が高いので、本当は今すぐにでも正規の価格にしたいと思っています。


しかし、行動し実践する方には、最大限の支援をしたいと思っていますので、
今後、値段が上がったとしても、先に参加した方に関しては、値段が上がることはありません。つまり、今すぐ参加したほうが一番お得ということです。





メディアに掲載
 本店外観
 
(創業34年)兵庫県か11店舗 年間来店客数500000人のお客様が証明する本格派自家焙煎の手作り珈琲豆専門店『長井珈琲倶楽部』全国のお客様に神戸の香りをお届けいたします。
 
 
 最近の投稿
 お客様の集め方
 原価削減の基本
 人の集め方
 スタッフ教育
 教育マニュアル
 
最近のコメント 
 長井珈琲は今年で創業34年になります。現在、兵庫県下に9店舗展開しており毎日たくさんのお客様にお越し頂いております。このページをご覧になってくださっているお客様、お店に来てくださるお客様、皆様の期待を裏切らないよう今後とも精一杯努力して参りますのでどうぞよろしくお願い致します。